私のアゴ削り体験談

美容外科手術を受ける決断

ここにいたっては、どうにも仕方がありません。
そこでアゴ削りの美容外科手術を受けることに決断したのです。
しかしアゴ削りは美容整形の中でも比較的大掛かりな手術になると聞いていたので、この手術を多く手がけるクリニックを選ぶように心がけました。
これまで手術の経験自体無かったので、不安な点はすべて主治医の先生に質問しました。
正直少しうざがられる程、細かい点も質問し、疑問点や不安な気分で手術に臨むことがないように気をつけていました。
私の場合、オトガイの骨きり手術を受けることにしました。
やっぱりアゴの印象を弱めることが出来るし、きつい印象にも変化できると考えたからです。
切開部分が口の中で目立たないと言うのも決断の理由になりました。
手術となると一番不安だったのは、痛みの問題です。
でも全身麻酔だったので、手術中の痛みは問題ありません、寝ている間に手術は終了していました。
ただ手術後の腫れなどのダウンタイム症状は少しきつかったです。
処方された圧迫帯で固定しなければならないし、日中はマスクで人目に付かないようにする生活が2週間ほど続きました。
1月ほど経つと腫れもかなりひき、変化を実感することが出来て満足です。

アゴが悪く目立つ | どうにもならない骨格の問題 | 美容外科手術を受ける決断

アゴ削り : 顎形成